原田泳幸氏の考えを取り入れる【プロフェッサーのような考え方】

利用者目線を持つ

企画書を持つ男性

原田泳幸氏はとても高い経営手腕を持っていることで、有名な方で現マクドナルドの取締役を務めている方です。この方の考え方は、多くのビジネスマンの心を打ち、現在のビジネスマンの方で知らない人はいないと豪語される方です。
独自の発想でマクドナルドの売上を大きく伸ばしたことは有名で、お店を利用してくれるお客のことを一番に考えることで、売上をアップさせました。また、この方の発想は独特で、答えが決まっていることを敢えて違う考え方で捉え、違う視点から見つめなおすことで独自の経営戦略を展開してきました。
さらに、独自の考えだけでなく利用者目線の両方を併せ持つことで、多くの方に受け入れられたのです。

原田泳幸氏は、ビジネス誌などでも多くを語っています。なぜ企業の経営を上手く成功に導けたのかや、企業を去ることになったことも熱く語っているので、気になる方はビジネス誌を呼んでみると良いでしょう。
そうすることで、原田泳幸氏の考え方が理解できます。また、この方は企業の売上アップのことだけでなく、従業員の離職率を下げることも成功しました。従業員の離職率を下げることで、教育に掛ける時間が少なくなるので結果的に教育時間を短縮し、商品を売ることに集中することが出来るようになりました。
また、離職率が下がるということはそれだけ長い間お店に務めるということになるので、質の良い接客を行ない、お客満足度をアップさせることにも成功しました。このような独自の考えで売上をアップさせてきたのです。